阪神戦をネット中継で見る方法を
まとめてみました。

阪神戦を見たい人は
参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

阪神戦を中継しているサービス

テレビ中継であれば
色々なところで放送されています。

ただ、ネット中継となると
限定されています。

現時点で中継しているのは

・虎テレ
・DAZN

の2つです。

虎テレは?

虎テレは月額プランと
1試合プランの2つがあります。

どちらもスマホ・タブレット・PCの
デバイスから視聴できます。

スマホとタブレットは
アプリをインストールして
視聴することになります。

テレビで視る事は出来ないので
大画面で見るのは難しいですね。

ただ、阪神戦といっても
ホームゲームしか見られません。

つまり、ビジターゲームは
見る事が出来ないのです。

ホームゲームでも
70試合くらいはあるので
良いかもしれません。

もしそれで良ければ
月額料金が一番安いサービスなので
おすすめですね。

DAZNは?

DAZNは10球団中継されます。

阪神戦はホームもビジターも
視聴することが可能です。

つまり、阪神戦143試合みることが
可能だという事ですね。

なので、阪神戦をじっくり見たい人は
DAZNを契約するのがおすすめです。

DAZNはドコモの携帯であれば
1000円程度で利用できます。

ドコモユーザー以外であれば
2000円程度で利用できます。

他のスポーツも
たくさん中継されているので
スポーツ好きはオススメです。

まとめ

阪神戦をネット中継でみるなら
ホームゲームのみでいいなら虎テレ。

ホームもビジターも見たいなら
DAZNがおすすめです。

ちなみスカパーのプロ野球セットの
契約をするとスカパーオンデマンドが
無料で利用できます。

その場合は12球団の試合が
オンラインで見られます。

ただ、月額4075円なので
ちょっと高いという印象ですね。