プロスピAを進めていくとポジションが被ってしまうこともありますよね。

 

例えばソフトバンクの柳田選手と広島の丸選手、西武の秋山選手を獲得したということがあれば、使い方でかなり悩むのでしゃないでしょうか?

 

こんな時、考えるのは2つ。

 

1.ベンチや指名打者に置いておく
2.ポジション不適正でも他のポジションで使う

スポンサードサーチ

1の場合は他の外野のポジションに良い選手がいた場合はこれで対応しても問題ないですよね。

 

問題は2の場合です。

 

プロスピを始めたての初心者であれば、Sランクは少ないので他のポジションにBランク以下の選手を置くしかない事もあります。

 

しかし、他のポジションに置いてしまうとポジション不適正になるので、ダメなんじゃないかと思ってしまうわけです。

 

ただ、場合によってはポジション不適正であっても、他の選手を置くより良い場合があります。

 

ポジション不適正の一番のデメリットというのは、スピリッツが下がってしまう事です。

 

プロスピの勝ち負けに一番影響を与えているのはスピリッツです。

 

ステータスが高くてもスピリッツが低いと、活躍しにくくなります。

例えば、ソフトバンクの柳田選手はAランクでもステータスはオールBです。

 

しかし、SランクのオールCの選手の方がスピリッツが高い為、チームとしてはこちらの選手の方が良いわけです。

 

なので、ポジション不適正でも元々使っていた選手よりもスピリッツが高いのであれば、選手が足りてないうちは気にせず使う方が良いです。

 

具体的にはAランクの選手がレフトにいたとして、Sランクの選手がレフトのポジション不適正でも、スピリッツがレフトのAランクの選手より高ければSランクの選手を使う方が良いということです。

 

ポジション不適正はステータスが下がる?

ポジション不適正だからといってステータスが下がるという事はありません。

 

単純にスピリッツが下がってしまうだけです。

 

ただ、スピリッツが下がってしまうと、相手のスピリッツに負けやすくなることもあるのでステータスが下がります。

 

なので、関節的にはステータスが下がってしまうとも言えるでしょう。

 

強い対戦相手になってくると、致命的になるのでそれほど差のない選手がいれば適正の選手を使った方がよいですね。