ミリオンマネジメントの攻略のコツは?利益率を考えたプレイが大切!

目安時間:約 5分

プロスピAのイベントでおなじみのミリオンマネジメントの攻略のコツについてまとめてみました。

 

ミリオンマネジメントは利益率が大事!

ミリオンマネジメントはランキング報酬が目玉になります。

つまり、累計利益の獲得数が重要になってきます。

 

4000位くらいまでに入れば、確実にSランクが手に入る計算です。

 

単純に累計報酬を得るだけであれば400万の利益で良いのですが、Sランク契約書が貰えるランキングを狙おうとすると1千万の利益は超えてきます。

 

始まって3日くらいで、4000位の人でも900万もいってますからね。

 

単純に利益の平均が19000だったとしても、500回近くはプレイする必要があります。

 

エナジーもめっちゃ使うことになりますから、覚悟を決めないとランキングはキツイですね。

 

これで、利益の平均が15000だったとしたら600回はになりますから、100エナジーの違いが出てくるわけです。

 

1日150回以上プレイするなんて半端ないですよねw

 

利益率を無視すると累計報酬の400万ですら、エナジーを使わなくてならなくなります。

 

結局、利益率が少ないとノルマ達成もランキングのボーダーを超えるのも難しくなるという事です。

 

そこで利益率を高める為に押さえておきたい重要なポイントを1つお伝えしておこうと思います。

 

それは対戦するチームによってオーダーを変えてスピリッツを勝てるギリギリラインに抑えるという事です。

 

最初はルーキーランクからスタートして、最終的にはレジェンドランクでプレイすることになります。

 

この段階までは普通にプレイしていれば2日もあれば到達するはずです。

 

利益が貯まったら必ず施設の拡張をしておきましょう。

 

本番はレジェンドランクに上がってからです。

 

この時点でスカウトはSランクのスカウトがいると思いますが、1人はCランクのスカウトを入れておきましょう。

 

理由はCランクやDランクの選手を仮契約してストックしておくためです。

 

私もそうでしたが、普段使えない能力の高い選手が使えるので、つい全員Sランクにしてしまいがちです。

 

ただ、全員Sランクにすると利益がかなり削られてしまうのです。

 

なので、基本的には相手のチームに合わせたスピリッツにしておくことが大切です。

 

レジェンドランクの場合は最大でも54000程度のチームスピリッツがあれば日本一になれます。(2018 シリーズ2時点)

 

しかもそれくらい必要なのは日本シリーズだけですから、レジェンドランクでも50000くらいのチームスピリッツで十分なんですね。

 

なので、仮契約の選手を出来るだけためておいて、最大限の利益を取れるようにしておきましょう。

 

大体私は利益率が60%から65%くらいになるようにやっています。

 

また球団の資金に余裕が出てきますので、闘将の魂に資金を使ってスピリッツを上げてしまえば、素のスピリッツが多少負けていても大丈夫です。

 

 

ミリオンマネジメントにおいて利益率はかなり重要なので、こまめのオーダーをチェックしておきましょう。

 

オススメオーダーは?

基本的にミリオンマネジメントは自動プレイで大丈夫です。

 

時間が無い時はチームスピリッツを多めにしておけば、自動プレイでも勝つことはできます。

 

オーダーの組み方としては、控えと中継ぎはランクの低い選手で大丈夫です。

 

スタメン選手だけAランクとSランクで組んでおけば何とかなります。

 

タイミングよく良い選手が出るわけでもないので、BランクやCランクの選手も使ってチームスピリッツを50000前後にしておいて、仮契約の選手にSランクを数人置いておくと良いですね。

 

どんな感じなのか参考までに載せておきますね。


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ