【初心者向け】巧打の達人の攻略のコツ!裏技とかある?

目安時間:約 5分

 

巧打の達人の攻略とコツについて解説していこうと思います!

 

巧打の達人は決まった球種を打って、ptを貯めていくイベントですから自操作が得意な人じゃないと結構きついです。

 

ただ、リアル対戦用にバッティングの修行する場ともいえるので出来る限り頑張っていきましょう!

 

巧打の達人の攻略とコツ

巧打の達人は安打200pt、2塁打300pt 3塁打400pt ホームラン500ptとなっていて、強振すると100ptとプラスされます。

 

ランクは初級から上級まであります。

 

初級は1500pt
中級は2000pt
上級は2400pt

 

でクリアとなります。

 

そして、各級ごとに12人の投手と対戦する事になります。

 

あまり操作が上手くない場合は、初級2回、中級2回、上級3回くらいで1人を攻略することになると思います。

 

つまり、全てクリアするには84回はプレイすることになるでしょう。

 

自然回復で1日20回出来る人であれば3日間で60回ですから、24エナジーは使うことになります。

 

攻略のポイントは?

1.パワーのある選手を使う

巧打の達人の攻略のポイントはずばり「持っている選手次第」となります。

 

パワー型の選手の方が活躍します。

 

ちなみにパワーの基準はB以上が望ましいですね。

 

私の場合はSランクの坂本選手、田代選手(OB)、宮崎選手、鈴木大地選手、レアード選手で15エナジーくらい使ってクリアしました。(18.10.18時点)

 

もし、選手がいない場合は累計達人ptで貰える累計報酬の目玉報酬を目標にしてクリアする事は考えなくてよいと思います。

 

ちなみにクリアした級の選手と対戦しても達人ptは貰えません。

2.強振をうまく利用する

得意なボールは強振で苦手なボールはゾーンで狙っていきましょう。

 

特に初級はBランクの投手が投げてきますから、常に強振がベストです。

 

そして4打席全て安打いじょうを狙っていきましょう。

3.初球から打っていかない

基本的に全てストライクゾーンにくるので、初級に甘い球が来ても打たないようにしましょう。

 

どれくらい変化するのかしっかりと見てから打つのがポイントです。

 

個人的には低めのコースは捨てています。

 

内角高めは引っ張り、外角高めは振り遅れるくらいで流すようにします。

 

意外と守備はうまくないので、思ったよりは抜けていく印象があります。

私が苦手な球種

余談ですが、私が苦手な球種を上げておきます。

 

ツーシームファスト・・・DeNAの山崎投手はマジで強振で打てないです。

ムービングファスト・・・阪神の桑原投手のムービングで長打が打てないですね。動きがわからん。

低めの落ちるボール・・・千賀投手など変化量が大きい選手の低めに決まる縦のボールは苦手です。高めに来なかったら凡打ですね。

 

巧打の達人の裏技

巧打の達人は1人の選手をクリアする事にカードを引くことが出来ます。

 

で、神経衰弱ではないので、引いたカードに記載されている報酬は必ずもらえます。

 

裏技が気になっている人の多くは、Sランク契約書などを狙って引けないのか?という事だと思うのですが、どうやらカードが配布された時点で報酬が決まっているようです。

 

これはタスクキルという操作を行えば、カードを引かなくても報酬がプレゼントに入っていることから間違いなさそうですね。

 

という事で裏技はないので、頑張って操作していきましょう!


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ