プロスピAのキャッシャーランキング!当たりは誰!

目安時間:約 4分

 

プロスピAでSランクでオーダーを組もうと思うとキャッチャーが悩ましくなります。

 

基本的に打撃が弱いのですが

 

打撃重視で行くのか?
守備力重視で行くのか?

 

どちらかで悩むかと思います。

 

そこで、私なりにプロスピAのキャッチャーをランキングにしてみました!

 

当たりのキャッチャーは誰なのか?

基本的にシリーズ毎に選手が違ってきますので、シリーズ毎にまとめていきます!

 

ランキングに関しては各項目で1位から3位が多かった選手とコンボを配慮して決めました。

 

2018年 シリーズ2

名前
西 森  友哉 76B 75B 71B 39F 68C 65C 65C
甲斐 拓也 58D 65C 74B 51D 73B 90S 70B
清水 優心 54D 66C 63C 50D 57D 76B 68C
若月 健矢 54D 56D 62C 53D 41E 86A 64C
田村 龍弘 62C 62C 61C 45E 75B 75B 72B
嶋  基宏 56D 59D 67C 37F 52D 69C 72B
曾澤 翼 76B 72B 60C 41E 67C 58D 60C
中村 悠平 56D 59D 69C 65C 64C 82A 70B
小林 誠司 56D 59D 51D 69C 86A 88A 75B
D 伊藤 光 58D 63C 67C 47E 43E 72B 63C
松井 雅人 55D 59D 67C 55D 58D 74B 65C
梅野 隆太郎 56D 64C 69C 62C 70B 80A 68C

 

1位 小林 誠司
2位 森  友哉
3位 甲斐 拓也
4位 田村 龍弘
5位 曾澤 翼

 

打撃の操作を考えると森選手なのですが、守備の要で考えると小林選手ですね。

 

田村選手と曾澤選手は悩んだのですが、田村選手がミートとパワーが同じ数字という事と適正がBなのでコンボが多くなりやすいので、4位は田村選手となりました。

 

 


カテゴリ:未分類 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ