2019シリーズ2の
Sランクの野手をまとめました。

守備毎にランキングにしたので
参考にしてみてください。

最強オーダーは?

 

捕手

西武 森  友哉 80A 75B 71B 43E 70B 70B チャンス◎・捕手・改・パワーヒッター 65C
ソフトバンク 甲斐 拓也 60C 70B 74B 58D 81A 94S 捕手◎・選球眼・改・強肩 75B
日本ハム 清水 優心 59D 64C 63C 66C 57D 76B 捕手◎・選球眼・改・意外性 63C
オリックス 若月 健矢 54D 56D 60C 65C 62C 86A 捕手◎・チャンス・改・ハイボールヒッター 71B
ロッテ 田村 龍弘 61C 62C 61C 50D 70B 68C 捕手◎・選球眼・改・チャンス 72B
楽天 嶋  基宏 53D 60C 67C 37F 52D 58D 捕手◎・選球眼・改・流し打ち 70B
広島 曾澤 翼 74B 74B 60C 51D 67C 64C チャンス◎・捕手・改・選球眼 66C
ヤクルト 中村 悠平 67C 60C 66C 60C 64C 80A 捕手◎・選球眼・改・意外性 71B
巨人 小林 誠司 62C 58D 55D 61C 86A 88A 捕手◎・チャンス・改・サプライズ 72B
DeNA 伊藤 光 63C 70B 67C 44E 46E 69C 捕手◎・チャンスメーカー・走塁 68C
中日 加藤 匠馬 53D 56D 69C 39F 54D 90S 強肩◎・流し打ち・改・捕手 59D
阪神 梅野 隆太郎 65C 69C 69C 80A 75B 81A 捕手◎・チャンス・改・ヤクルトキラー 73B

キャッチャは打撃が良い選手が
増えてきましたね。

その分、守備力は落ちた気もします。

1位 梅野選手
2位 森選手
3位 甲斐選手

正直悩みました。

梅野選手はパワー走力が同値で
肩やスローイングが良いので
1位にしました。

森選手はミートAですし
パワーもあり打てる選手なので
2位にしています。

甲斐選手は走力タイプですが
パワーもBになりましたし
守備は抜群なので3位ですね。

キャッチャーはオーダーの構成で
結構違うかなと思います。

 

一塁手

山川 穂高 71B 85A 58D 48E 40E 58D 超アーチスト・プルヒッター・改・存在感 64C
内川 聖一 72B 71B 60C 64C 62C 57D 超左投手◎・固め打ち・改・対エース 73B
中田 翔 67C 81A 62C 67C 68C 78B 超パワーヒッター・存在感・改・満塁男 63C
モヤ 66C 72B 66C 39F 51D 71B チャンス◎・プルヒッター・改・ローボールヒッター 59D
鈴木 大地 76B 75B 68C 50D 71B 50D 選球眼◎・プルヒッター・改・走塁 66C
銀次 77B 59D 63C 62C 50D 56D チャンス◎・固め打ち・選球眼 64C
メヒア 63C 76B 66C 48E 39F 64C 超ラインドライブ・チャンスメーカー・改・対エース 55D
村上 宗隆 61C 80A 69C 45E 49E 61C 超パワーヒッター・チャンス・改・広角打法 66C
大城 卓三 70B 69C 59D 46E 47E 74B チャンス◎・代打・改・ローボールヒッター 55D
ロペス 74B 81A 62C 85A 72B 66C 超パワーヒッター・プルヒッター・改・チャンス 66C
ビシエド 80A 78B 64C 42E 55D 78B 超広角打法・パワーヒッター・対左投手 62C
マルテ 63C 76B 63C 43E 42E 70B 超プルヒッター・選球眼・ハイボールヒッター 58D

 

基本的にパワーが高い選手が多いですね。

若い選手などは能力低めですが
実績のある選手は能力が高いです。

ランキングにすると

1位 ビシエド選手
2位 鈴木選手
3位 山川選手

ですね。

ビシエド選手は称号で
ミートパワーAに出来ます。

鈴木選手はミートパワーの
同値が狙えるのと
守備位置が多いからですね。

山川選手はアーチストで
ホームランが出やすいという点です。

二塁手

外崎 修汰 72B 78B 78B 55D 59D 61C 固め打ち◎・チャンス・改・走塁 75B
明石 健志 60C 61C 76B 50D 58D 44E 選球眼◎・走塁・改・チャンス 66C
渡邉 諒 65C 70B 73B 48E 42E 66C チャンス◎・ラインドライブ・改・流し打ち 71B
福田 周平 67C 59D 76B 54D 45E 63C 選球眼◎・チャンス・改・対左投手 74B
中村 奨吾 72B 74B 79B 60C 42E 67C 固め打ち◎・盗塁・改・初球 80A
浅村 英斗 77B 80A 72B 53D 60C 68C 超広角打法・パワーヒッター・改・走塁 68C
菊池 涼介 70B 70B 75B 80A 75B 76B チャンス◎・広角打法・改・守備職人 80A
山田 哲人 80A 81A 81A 60C 50D 65C 超パワーヒッター・選球眼・改・盗塁 78B
若林 晃弘 66C 64C 76B 43E 48E 68C 超チャンスメーカー・選球眼・改・盗塁 63C
ソト 72B 84A 59D 44E 41E 70B 超パワーヒッター・チャンス・改・連発 61C
阿部 寿樹 73B 63C 66C 62C 67C 74B 流し打ち◎・チャンス・改・満塁男 75B
糸原 健斗 70B 58D 70B 57D 58D 64C 選球眼◎・チャンス・改・流し打ち 57D


二塁手は走力タイプが多いですが
最近はパワーがある選手もいますね。

1位 山田選手
2位 外崎選手
3位 浅村選手

ですね。

山田選手はオールAですから
文句なしの能力です。

ただ、2020シリーズ1では
ミートがBになりそうな感じですね。

2位の外崎選手は
パワー、走力が同値です。

弾道も高いですし
ホームランも打てるので
良い選手だと思います。

3位はパワーがAの浅村選手です。

ミートが下がったのが残念ですね。

他にはソト選手や中村選手も
悪くないと思います。

中村選手が守備力Aになったので
センターラインのコンボに使えますね。

三塁手

中村 剛也 74B 81A 66C 42E 44E 63C 超おかわり・アーチスト・改・チャンス 61C
松田 宣浩 74B 81A 68C 69C 61C 70B 超パワーヒッター・チャンス・改・対左投手 70B
近藤 健介 83A 66C 64C 42E 38F 74B 超アベレージヒッター・広角打法・改・選球眼 60C
小島 脩平 60C 60C 78B 43E 59D 53D 超チャンスメーカー・走塁・改・粘り打ち 63C
レアード 65C 83A 59D 40E 42E 82A 超パワーヒッター・プルヒッター・改・対左投手 68C
ウィーラー 65C 78B 65C 32F 36F 79B 超パワーヒッター・プルヒッター・改・逆境 64C
阿部 友裕 68C 64C 75B 57D 44E 66C 超チャンスメーカー・粘り打ち・改・盗塁 66C
太田 賢吾 66C 63C 70B 52D 47E 66C 固め打ち◎・流し打ち・改・走塁 64C
ビヤヌエバ 57D 78B 64C 61C 63C 75B 超パワーヒッター・プルヒッター・改・逆境 61C
宮崎 敏郎 78B 76B 59D 50D 53D 56D 選球眼◎・広角打法・改・満塁男 65C
高橋 周平 77B 70B 62C 55D 62C 61C 固め打ち◎・ラインドライブ・改・チャンス 73B
大山 悠輔 70B 75B 69C 49E 76B 80A チャンス◎・固め打ち・改・初球 72B

打撃が良い選手が多いですね。

1位 松田選手
2位 中村選手
3位 宮崎選手

松田選手は守備力もあるし
ミートパワーも高いので
1番にしました。

中村選手は守備と走力が
松田選手に負けてますが
能力的には変わらないです。

宮崎選手は少し能力が落ちましたが
同値も狙える良い選手ですね。

遊撃手

源田 壮亮 74B 60C 83A 81A 78B 67C 流し打ち◎・チャンス・改・守備職人 86A
今宮 健太 71B 71B 73B 65C 49E 80A 固め打ち◎・選球眼・改・チャンス 70B
中島 卓也 61C 54D 80A 55D 69C 52D 粘り打ち◎・走塁・改・守備職人 83A
安達 了一 60C 55D 79B 67C 68C 66C チャンス◎・選球眼・改・守備職人 77B
藤岡 裕大 58D 58D 72B 57D 47E 80A チャンス◎・選球眼・改・走塁 62C
茂木 栄五郎 77B 71B 75B 52D 58D 52D 固め打ち◎・走塁・内野安打 70B
小園 海斗 58D 60C 76B 40E 53D 63C 流し打ち◎・チャンス・改・走塁 62C
西浦 直享 60C 69C 69C 63C 64C 51D チャンス◎・粘り打ち・改・満塁男 68C
坂本 勇人 80A 83A 75B 60C 59D 80A 超パワーヒッター・広角打法・改・固め打ち 72B
大和 61C 56D 78B 70B 63C 74B チャンス◎・流し打ち・改・守備職人 80A
京田 陽太 64C 61C 78B 69C 60C 60C 超チャンスメーカー・走塁・改・流し打ち 79B
木浪 聖也 64C 58D 72B 42E 62C 60C 超チャンスメーカー・固め打ち・改・プルヒッター 58D


ショートはほとんどが走力タイプで
打撃が良い選手が少ないです。

個人的に打撃が良い選手が
優先的なのでこんな感じですね。

1位 坂本選手
2位 茂木選手
3位 今宮選手

坂本選手はOB以外で
唯一のミートパワーAの選手。

打撃重視のチームには
外せない選手ですね。

茂木選手はミートタイプですが
称号次第でミートAになるので
2位にしました。

今宮選手は称号で
脅威のスラッガーが付けば
ミートパワー走力が同値なので
3位にしました。

左翼手

金子 侑司 58D 54D 84A 47E 50D 67C チャンス◎・盗塁・改・走塁 75B
グラシアル 80A 80A 69C 41E 58D 61C 超広角打法・パワーヒッター・改・対左投手 56D
王 柏融 73B 68C 72B 45E 44E 52D チャンス◎・固め打ち・改・ラインドライブ 71B
吉田 正尚 80A 79B 67C 54D 50D 47E 超アーチスト・固め打ち・改・対エース 63C
角中 勝也 71B 69C 70B 44E 55D 59D 固め打ち◎・アベレージヒッター・走塁 64C
島内 宏明 71B 70B 74B 65C 46E 55D チャンス◎・選球眼・改・満塁男 69C
松山 竜平 73B 71B 63C 29F 32F 72B チャンス◎・プルヒッター・改・逆境 58D
バレンティン 70B 82A 59D 35F 56D 71B 超パワーヒッター・チャンス・改・対左投手 47E
岡本 和真 72B 80A 59D 54D 55D 60C 流し打ち◎・パワーヒッター・改・ハイボールヒッター 57D
筒香 嘉智 78B 81A 66C 50D 54D 60C 超アーチスト・広角打法・改・逆境 52D
アルモンテ 76B 76B 66C 45E 44E 63C 超チャンスメーカー・流し打ち・改・走塁 50D
福留 孝介 70B 71B 58D 82A 83A 64C 選球眼◎・ラインドライブ・改・チャンスメーカー

66C

レフトは守備適正が悪いので
打撃重視になりますね。

1位 グラシアル選手
2位 吉田選手
3位 筒香選手

グラシアル選手はミートパワーが
同値でAなので文句ないです。

吉田選手と筒香選手は
称号次第でミートパワーがAです。

吉田選手の方が
同値にしやすそうなので
吉田選手を2位にしました。

走力タイプが良いなら
金子選手ですね。