【プロスピA】侍ジャパン2018!当たり選手は?契約書からはこの選手が・・・

目安時間:約 12分

プロスピAの侍ジャパンは現時点の選手ではなく11月頃の選手たちが出ましたね。

 

個人的にはロッテの成田選手が欲しいのですが、契約書からは・・・・

 

侍ジャパンの当たり選手と評価

まずは今回の侍ジャパンの選手の表にしてまとめてみました。

 

侍ジャパン

投手

球団 持球
多和田 真三郎 西武 74B 75B 75B 40E 43E 51D 先S キ◎・援改・ノビ 4
東浜 巨 ソフトバンク 76B 73B 76B 51D 59D 59D 先S・継D キ◎・対ピ・奪三 7
高橋 礼 ソフトバンク 73B 65C 65C 48E 53D 40E 先S・継S ノ◎・ピ改・打たれ 4
上沢 直之 日本ハム 79B 77B 79B 38F 44E 62C 先S・継C キ◎・援改・ソフトキラー 6
成田 翔 ロッテ 71B 60C 61C 38F 45E 52D 先S・継S ノ◎・奪改・対左 4
岸 孝之 楽天 80A 83A 84A 50D 61C 61C 先S ノ◎・コ改・援護 4
高梨 雄平 楽天 78B 59D 62C 42E 40E 46E 継S 奪◎・キ改・対左 4
松井 裕樹 楽天 81A 56D 64C 37F 49E 58D 継S・抑S 奪◎・キ改・ノビ 4
大瀬良 大地 広島 79B 79B 79B 42E 48E 69C 先S・継D 援◎・ノ改・コン 6
岡田 明文 広島 74B 63C 75B 45E 55D 75B 先S・継S ノ◎・援改・奪三 4
濱口 遥大 DeNA 74B 57D 71B 35F 41E 52D 先S・継S 奪◎・ピ改・尻上 5
山﨑 康晃 DeNA 85A 76B 63C 51D 52D 62C 継B・抑S 奪◎・ピ改・キレ 5
笠原 祥太郎 中日 71B 64C 70B 41E 50D 57D 先S・継S 奪◎・援改・対ラ 5
佐藤 優 中日 76B 64C 59D 35F 41E 59D 継S・抑S キ◎・奪改・荒れ 4
岩貞 祐太 阪神 74B 74B 73B 50D 52D 66C 先S・継S ピ◎・奪改・尻上 5

 

野手

球団
森 友哉 西武 77B 76B 72B 39F 68C 65C 65C チ◎・捕改・パ
山川 穂高 西武 74B 86A 59D 40E 35F 53D 57D チ◎・連改・パ
源田 壮亮 西武 74B 59D 86A 59D 70B 67C 83A 盗◎・チ改・走塁
外崎 修汰 西武 74B 73B 80A 46E 45E 58D 60C チ◎・盗改・対左
秋山 翔吾 西武 86A 78B 76B 70B 75B 85A 80A 超アベ・固改・選球
甲斐 拓也 ソフトバンク 59D 66C 75B 51D 73B 90S 70B 捕◎・流改・対左
柳田 悠岐 ソフトバンク 86A 85A 82A 40E 52D 84A 59D 超ア・広改・チ
上林 誠知 ソフトバンク 69C 76B 77B 50D 58D 78B 76B チ◎・プル改・走塁
田中 和基 楽天 71B 70B 79B 38F 38F 79B 54D 超広・盗改・チ
曾澤 翼 広島 77B 73B 61C 41E 67C 58D 60C チ◎・固改・捕手
菊池 涼介 広島 75B 72B 78B 80A 75B 76B 83A 超プ・チ改・守備
田中 広輔 広島 75B 69C 79B 45E 74B 58D 73B 固◎・チメ改・走塁
山田 哲人 ヤクルト 81A 83A 83A 62C 55D 65C 76B 超パ・プ改・逆境
岡本 和真 巨人 77B 77B 61C 50D 35F 49E 59D 超プ・パ改・ハイボール

 

基本的にどの選手も良いです。

 

その中でも「当たり選手」といえば、どの選手になるでしょうか?

 

コンボの作りやすさなどから個人的に上位5人をランキングにしてみました。

 

1位 山田 哲人選手
オールAでパワーと走力が同値という事と守備適正もBなので柳田選手を入れるよりもコンボが高くなると判断したからです。

 

また、称号で全て同値に出来る可能性も高いので、文句なしかなと思います。

 

2位 柳田 悠岐選手
オールAですから、選ばないわけにはいかないですよね。

 

山田選手と二人揃っているだけでコンボが作りやすくなるので、二人合わせて欲しいところです。

 

秋山選手がいれば、指名打者で使うと良い感じになりますね。

 

3位 大瀬良 大地選手
オールBですが、全て79で同値なので投手では文句なしではないでしょうか。

 

コンボも作りやすいので投手であればこの選手かなという感じです。

 

4位 岸 孝之選手
オールAの投手で使いやすい選手ですね。

 

3位の大瀬良選手と悩んだのですが、同値の方がコンボが作りやすいので大瀬良選手を3位にしました。

 

岸選手も称号が付けられれば、同値の部分が出てくると思いますけどね。

 

5位 上沢 直之選手

秋山選手と悩んだのですが、球威とスタミナが同値という事と称号次第ではAが2つで同値になりえるので上沢選手にしました。

 

中継ぎでも使える選手なので良いところです。

 

今年も同じような活躍が出来ればAのステータスも増えるし、若い選手で今後も出てくると思うので持っていても良い選手かなと思います。

 

 

上位5人の評価とランキングはこんな感じですが、ランキング1位、2位はみんな同じじゃないのかなぁと思います。

 

侍ジャパン契約書を使ったら

対決カーニバルで獲得した契約書と周年記念でプレゼントされた契約書を使いました。

 

個人的に一番欲しい選手はロッテの成田翔選手。

 

ゲット出来ればSランクの選手で純正チームが完成するからです。

 

それ以外であれば、東浜選手か秋山翔吾選手ですね。

 

基本的にロッテの選手が多いのとセリーグの選手で使いやすい選手が少ないので、パリーグで固めたい思いがあります。

 

東浜選手が欲しい理由はAランクの東浜選手が4人いるので、限界突破コーチで極に出来ます。

 

秋山選手はミートがAのセンターが欲しいという理由です。

 

そんな思いの中、契約書を使ってみると・・・・

 

 

甲斐選手が出ました。

 

限界突破は出来ますが、今のチームには必要ないのでミキサー要員となりました。

 

プレゼントで無料配布された契約書からは・・・

 

 

 

山川選手。

 

ベストナイン&タイトルホルダーでも出たのになぁ・・・

 

無料配布なので文句は言えないのですが、「頼むよ~」って気持ちでした。

 

とりあえず、山川選手は勿体ないけどタイトルホルダーの限界突破に使います。

 

最近は契約書もガチャもうまくいかないので、なかなかリーグオーダーが強くできないですね。

 

ミリオンマネジメントの報酬の契約書からは・・・

 

 

 

多和田選手でした。

 

多和田選手は継承できるので、結構良かったかなと。

 

侍ジャパンは引くべき?

侍ジャパンのガチャは引くべきか悩むところだと思います。

 

確かにスピリッツも3000となって2018シリーズの選手よりも強くなっています。

 

ステータスも1ずつ上がっていますから、2018シリーズ1と2の選手と比べれば侍ジャパンの選手の方が良いでしょう。

 

ただ、今ガチャを引くべきかどうかと言われると微妙なところです。

 

というのも、もうすぐ新しいシリーズになりますから、スピリッツも3100となり侍ジャパンの選手よりも強くなります。

 

それを考えると無理して引く必要なないのかなと思います。

 

もし、侍ジャパンの選手の中にどうしても欲しい選手がいる場合は引いても良いかなという感じですね。

 

個人的な意見としては・・・

 

ガチャを引くべき人

侍ジャパンの選手で欲しい選手がいる
侍ジャパンの選手で固めてリーグ戦で優位に立ちたい
エナジーはいくらでも使える

 

ガチャを引くべきでない人

Sランクの選手が少ない
無課金でプレイしたい
プロスピA初心者

 

こんな感じですね。

 

廃課金ユーザーに人はここでたくさん引いとけば、チームスピリッツが上がるのでリーグ戦などで良いかもしれないですね。

 

最強決定戦で西武を使う人も差が付けられると思います。

 

プロスピA初心者や選手がすくないユーザーはここで無理しないで、グランドオープンを待つ方が無難かなと思います。


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ